視線を感じることってありますよね

人間の感覚とはすごいなっといつも思わされています。

視線を感じるってありませんか? なんだか、ふと見られているって急にわいてくるような感覚。そういうときって、本当に見られているんですよね。第六感というのか、どうかわかりません。

会話をしているときも、相手の目線がなんだか違う方を見ているってありますよね。何かに気を取られているとき、会話もおろそかになってしまうようなこと。はじめは目と目を合わせて、聞き入っているのですが、途中で、、、あれ?って。

いや、確かに私の目をみているが、どうも目じゃないな。目のまわり、付近を見ているなって。

そうなんです、あとで聞いたらですね。目尻をみていたそうです。

それは、年とるとお互いですが目尻のシワというのが気になるということ。普段はそうは思わないといいます。たまたま、自分自身の目尻のシワを気にしていたとき、友達と会話中に、ふと目線が目尻のほうへいって、まじまじと見ていたということです。

そうなんですよね。実は私も鏡を見るたびに、気になるとそこばっかりに目がいくんですよね。と言うことは、私も知らずに目線が気になる方へいってるってこと。言ってくれたらいいのに〜って、お互いそういう話になってケラケラ笑いました。

笑いながら、あかん、あかん、また目尻にシワが寄っていくわーって、また大笑い。

それで、最近の美容ケアで気になる話になって、アイシアアイクリームというのを紹介してもらいました。かなり良いということなんですよね。