これからの季節に!靴、靴下などの足のニオイ予防方法

これから寒くなるので、防寒対策として足を暖かくする方は多いでしょう。男性なら厚手の靴下を履く、女性なら中がモコモコした靴を選ぶ、など沢山の防寒対策があります。が、それらは防寒と同時に足のニオイをきつくしているのです。

これらの予防方法は、主に2つあります。まず、こまめに防臭スプレーをすることです。家に着いて靴を脱いだ後は勿論、履かない時にもスプレーをします。ある程度ローテーションさせ、同じ靴をあまり履き続けないのも大切です。休憩させることで、靴に残った体液などの水分を飛ばすためです。これらがニオイの原因になりやすいので、注意しましょう。

スプレーしても脱臭・予防グッズを使ってもダメだった…という方には、2つ目の方法です。足裏を気を付ける、という予防方法です。特別な石けんを使ったり、クリームを塗ったりする訳ではありません。注目するのは、足裏の角質です。足の角質は、老廃物を含む為臭いやすい性質があるのです。入浴時は湯船にゆっくり浸かった後、100円ショップで売っている軽石でこするだけでもニオイは予防できます。

年末に向け、忘年会や帰省などで靴を脱ぐ場面が増えます。その前に是非、これらの方法で堂々と靴を脱げるようになりましょう!